スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツ

私には、大正2年生まれの祖母がいました

96歳の人生を終えるまで 気丈でしっかりとした祖母でした


名前は 『しん』

食卓で、両親から祖母が若かった頃の話を聞き 、笑ったり、しんみりしたり


亡くなってからもまだまだ存在感バッチリです(*^^*)




婆ちゃん子だった私も知らなかった事があり

生きているうちにもっと聞いておけば良かったと思いました



山形からたった一人で汽車に乗り大きな荷物を背負い

東京まで行商に行っていたとか

本当に『おしん』を地でいく様な人だったようです



ただ、耐えていただけでなく
自分がしっかり生きていくために、自己主張も出来、行動力もあり…


確かに、優しいだけでなく
人一倍働き者だったことを覚えています






まだまだ足元にも及びませんが
私のルーツであることは確か




★今日のおやつ(≧∇≦)
image_20130131193142.jpg



今日は、美容院に行き気持ちいい~~ヘッドスパをしてもらいました!

お見舞いのお返しを選んだり

4時間ほどお出かけしましたが、疲れもなく業務終了出来ました(*^^*)





さて、明日もボチボチ頑張りましょう!




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

しんしんと

平成25年が明けて 2週間が経ちました



成人の日の今日は 全国的に寒くて大変な日のようです

朝から、しんしんと雪が降っています


★遅い初詣
image_20130114163011.jpg


こんな雪の日に八幡様に行くのは、私だけかと思ったら

ちょっと遅い初詣の方々がいましたよ(^.^)

混んでなくて、神様の御利益沢山ありそう(笑)





しんしんと降る雪
この雪が 空気も心も穏やかに清らかにしてくれるよう…

白い季節は必要なんですね



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ほっとする時


大切な人のために、お気に入りの珈琲豆を贈りました


彼女と出会って、沢山刺激をもらって


楽しいことも、悔しい事も共有出来て


だけど、必要以上に立ち入る事もなく
いい距離感で認め合える人です


兄弟姉妹のいない私にとっては、姉のような存在であったり


身体作りに関しては、好敵手であったり、同士であったり


去年は、本当にお世話になりました



と、言うことで
私が大好きな
『Sui・cafe』さんの新春ブレンド
ラッピングを待っている間に頂きました


ほっとしたな~(*^o^*)


sui-cafeさんHP こちら





sui-cafe

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

青年達よ・・・・

9月   青年男子その2  の 6回目の卒業式に出席してきました


高校時代から抱いていた夢が 

大学に入学してから 3・11を経験し 彼の中で 現実としてハッキリと目標になったようです 


半年間の初任科教育訓練の末  やっと新米消防士の誕生です

卒業式の前日には 『訓練査閲』がありました



★見ている私達も背筋が伸びます
006_20121009224911.jpg

知識と体力をしっかりたたき込まれ 半年間で 体重は10㎏減

真夏の 容赦ない暑さで 真っ黒に日焼けした 精悍な 青年達です



★ビルの4階程の高さにロープが張られています・・・・
016_20121009224910.jpg

自分の腕力と精神力だけで渡り切ります


★交通事故を想定した救命活動訓練
018_20121009224910.jpg

私は、病院という現場で彼たちが 救った『命』を 引き継いでいるのだと

改めて、痛感しました



★そして、ビル火災を想定した消火と救助活動訓練
022_20121009224910.jpg

本番さながらの 消防車と救急車のサイレンが鳴り響く中・・・・
鳥肌が立つのを抑えることが できませんでした


彼が社会のために、人々のために 『命』 を守る職業を選んでくれたことに感謝し、誇りに思います




先日、彼の同級生である 救急救命士が 私の職場に 患者さんを搬送してきました 今までは 『あ~こんな時間に・・・今日も残業だ~~』って、思ってしまいがちでしたが


もう 『○○くん!ご苦労様、がんばって 搬送してくれたね!!あとは、任せて』 

って、親心丸出しでした










追悼
9月29日 姫路工場爆発事故の際
亡くなられた消防士の方のご冥福をお祈りいたします

ひとりごと・・・

3月いっぱいで 退職する 先輩との夜勤

休憩中の会話

私 『まだまだ、パワーもあるし、もっと教えて頂きたいこともあるし
   
   なんで、辞めちゃうんですか~』


先輩 『もう、体力は ギリギリ だよ~~(笑)

でも、一番の理由は・・・

患者さんが 愛おしくなくなっちゃった ことかな~     

結局、心身ともに 余裕がなければ、患者さんを 包み込んであげることができないしね・・・』



自分が担当になった瞬間から 『私の患者さん』 という意識が芽生え

どんなに、わがままを 言われようと 

先輩の言う 『愛おしさ』 が生まれる

私たちを奮い立たせているのは こういう 『思い』


患者さんの『闇の軌跡』を知れば知るほど、この『思い』は、大きくなる

でも・・・受け止めきれなくなった時に 自分の限界を 思い知らされる このままでいいのかな・・・・・





ちょっと、ひとりごとでした
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
プロフィール

yurayura

Author:yurayura
ブログへようこそ!

三世代同居!長男の嫁・・・デス

お仕事&なんちゃって主婦をずーっと続けてます

大好きな言葉は・・・
アンチ・エイジング
ビューティフル・エイジング

日々自分との闘い!!サラリと爽やかに闘う女は美しい・・きっと


元気の出るコメント、嬉しいです(^^♪
あしあと 残していただけたら 後ほどおじゃましま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。